エンジンオイルの新基準 乗るほどに楽しさを感じる走り
エンジンオイル屋 http://www.paraffin-oil.com/全国送料一律 680円 20000円以上 送料無料代金引換|郵便振込|銀行振込
エンジンオイル屋 >こまめに交換ってエンジンに優しい??
こまめに交換ってエンジンに優しい??

それは間違いです。こまめに交換したとしても、摩耗は免れません。
分子より大きい凸は削られていくのです。
エンジンを守るための添加剤も配合されていません。

エンジンを始動するたび、摩耗していきます。
これをコールドスタートといいます。始動時にオイルはオイルパンにたまっていて、
エンジンの上部にはオイルはありません。

オイルが無い状態で、エンジンを始動するわけですから、
境界潤滑が始まるのです。

境界潤滑では分子よりも大きな凸は削られていきます。
それがこまめに交換しても防ぐことが出来ない理由です。

こまめに交換して効果があるのは、一度エンジンを動かすと、止めることが無いエンジン。
つまり、タクシーや長距離トラックなどです。

だから三十万キロも走ることが可能なわけです。
ゴーストップを繰り返す乗り方、チョイ乗り、通勤、通学、週に一回しか乗らないとか、

そのような乗り方はこまめに交換しても始動時の摩耗からは免れないのです。
この摩耗を防ぐことが出来るのが「パラフィン分子」なのです。

これをこ「まめに交換」はエンジン内部をきれいに保つことから
エンジンに優しいと言われているのです

始動・停止を繰り返す乗り方はオイルの質が大切

エンジンの始動・停止を繰り返す街乗りは
常にコールドスタートの繰り返しです

オイルは境界潤滑という状態が一番苦手なのです
エンジンが停止したとき オイルは重力でオイルパン(オイル溜まり)に

落ちてしまい エンジンを始動するときにはオイルが無い状態での始動となっています
(コールドスタート時の各摩擦面や高負荷時のカム、メタル部に多く発生)、

シリンダーとピストンリングの間では 境界潤滑と言われる状態での潤滑が起き
充分な厚みの油の膜を保持していない状態で

ピストンリングとシリンダーは常に金属同士が接触している状態では
分子レベルでの潤滑が行われています

どんなに安いオイルをこまめに交換したとしても
この摩耗からは逃れられないのです

さらにはオイルの分子が小さければ小さいほど この摩耗は多くなってくることになります
鉱物オイルよりも分子が小さな化学合成オイル

あなたのお使いのオイルは このコールドスタートの摩耗を防いでくれていますか?
この摩耗を防ぐのはオイルメーカーの添加剤技術です
あなたが使っているオイルはその技術が入っていますか?

コールドスタートの摩耗を防ぐ液体チタン>>

前へ | 次へ



エンジンオイル屋の信念 20年後も”楽しい”をあなたのために! 大好きな車”いつまでも大事に乗りたい”、”楽しみたい”その声に応えるためにその解消法を提案していき、オーナー様の満足いく走りのお手伝いをいたします エンジンオイル屋の信念はこちら
お気軽にお電話ください!0120-388-016 受付時間/AM9:00〜PM18:00(土日祝除く) フォームから メールから エンジンオイル屋 6つの安心宣言1.便利なお支払方法 2.100%返金保証 3.代引手数料無料 4.新鮮直輸入 5.翌日出荷可能! 6.セキュリティ万全
エンジンオイルの特長
エンジンオイル屋ショッピングガイド