エンジンオイルの新基準 乗るほどに楽しさを感じる走り
エンジンオイル屋 http://www.paraffin-oil.com/全国送料一律 680円 20000円以上 送料無料代金引換|郵便振込|銀行振込
エンジンオイル屋 > ターボエンジンに必要なオイル
ターボエンジンに必要なオイル

ターボチャージャーの原理とエンジンオイル

ターボチャージャーは排気ガスの圧力でタービンを回し
その力でコンプレッサーを回してエンジンの吸気量を増やして、
エンジンの出力を増大させる加給装置です。

簡単に言うと、1000ccのエンジンに強制的に2000cc分の空気とガソリンを 送り込めば、2000ccのエンジンと同じ力を出すことが出来る装置というのがターボの原理です。

 

 

 

 

ではなぜ冷却が必要なのでしょう?

ターボチャージャーの羽は1分間に10万〜20万回転ともの凄い速さで回っています。 磨耗をおさえ滑らかに回転させるために、エンジンオイルで軸を浮かせているのです。

 

ターボ全体は排気ガスの熱で200℃の高温になりますので、冷却が必要になります。現代のターボチャージャーはエンジン同様に冷却水で冷やしているので走行中に真っ赤に焼けることは無いようですがボルトオンターボなどは、冷却水などで冷やすことは無く「空気」と、「エンジンオイル」だけの冷却となり、エンジンオイルの劣化は早く、高速走行したあとにターボを冷やさないとターボの軸受けが焼きつきを起こしてしまいます。

真っ赤に加熱したインペラーの熱が直接伝わるので、温度の低い新鮮なエンジンオイルを送り込んで冷却と潤滑を維持する必要があります。一度、油温が120℃を超えた化学合成オイルは さらに低い温度でも成分分解を始めます。それがターボに送られたらどうなるでしょう?そのため冷却能力が高いオイルが求められます。

高い冷却の力をもつのがパラフィンなんです

前へ | 次へ


お気軽にお電話ください!0120-388-016 受付時間/AM9:00〜PM18:00(土日祝除く) フォームから メールから エンジンオイル屋 6つの安心宣言 1.便利なお支払方法 2.100%返金保証 3.代引手数料無料4.新鮮直輸入 5.翌日出荷可能! 6.セキュリティ万全
エンジンオイルの特長
エンジンオイル屋ショッピングガイド