エンジンオイルの新基準 乗るほどに楽しさを感じる走り
エンジンオイル屋 http://www.paraffin-oil.com/全国送料一律 650円 10,500円以上 送料無料代金引換|郵便振込|銀行振込
エンジンオイル屋>KENDALLってなに?
アメリカでは知らない人はいない
老舗オイルメーカー

KENDALL MOTOR OIL(ケンドール モーター オイル)

KENDALL MOTOR OILは1880年に初めてアメリカでペンシルベニアブラッドフォードで設立された老舗です。
KENDALLは数々の製品を世に送り出し、創業後から早くもロングドレインのオイルを開発

そして、1953年 世界初となるマルチグレードオイルを発表しました。
それが今では世界中で主流のオイルとなっているのです。

1963年 GT-1 ハイパフォーマンスを使用して
ハリウッド俳優 ポールニューマンが GTカーレースでポルシェ911をかり優勝をかざった輝かしい栄光があります。

その後も日産フェアレディー240Zでも走っていたのです。写真はボブシャープレーシング240Z
現在は全米No.3 コノコフィリップス社の傘下のKENDALLとなっています。

 

 

 

 

 

ペンシルベニアはオイルメーカーだらけだった
それは良質なベースオイルが取れたから

オイルメーカーはアメリカ ペンシルベニア州に集中しています。
それは良質なエンジンオイルを作るために必要な原油が取れるからなのです。
その原油とはパラフィン系原油。

パラフィンとは良質なロウ成分。ふすま等の動きが悪くなったとき、
ロウソクを塗り込むとスルスルって動くでしょ?その良質なロウ成分、
天然の潤滑剤が含ま れているのです。

そのパラフィン系原油を求めオイルメーカーがペンシルベニアに集中しているのです。
カストロール・ペンズオイル(ペンシルベニアズオイルが短くなった物)・
バルボリン・シェブロン等々・・・エンジンオイルに最も適した原油 だからこそ集中したのです。

しかし、現在は他メーカーが所有する油田が枯れてしまい
パラフィン系原油を使用するメーカーは 少なくなってしまったのです。

だからKENDALLは数少ない、希少なパラフィン系エンジンオイルメーカーなのです。

 

 

 

ケンドールファンが急増中
リピート率82%

2005年エンジンオイル屋のホームページ検索上位に表示されはじめ、
それまで日本で無名だったKENDALL MOTOR  OILが多くの人に知られるようになりました。
その人気ぶりは現在では「品薄状態」!

キーワード検索「エンジンオイル」で行うとGoogle・Yahooともに1位を獲得!
その信用から販売は年々のびております。

そしてKENDALLを使用した人は、またKENDALLを使いたがる!
そのリピート率はなんと82%!!

一度使うとその良さから、口コミで広がっています。

それがケンドールです。

自分に合ったオイルを選んでみる>>

 

エンジンオイル屋ショッピングガイド